カナダグースの再生工場:クリーニング・色掛け・修理着数1,405着突破

修理数(2024年5月11日)

1,537

突破

あなたの大切なカナダグースを、
心を込めてクリーニングします。

私たち【イチカワクリーニング】は北海道札幌市で1965年に創業したクリーニング店で、特に高級アウターブランドのカナダグース(CANADA GOOSE)のクリーニングでご好評頂いております。

厚生労働省認可店 おかげさまでご注文殺到中! お客様満足度96%のご支持を頂いております

イチカワクリーニングの9つのこだわり

1: 低刺激洗浄

低刺激な洗浄で風合いを保ちます

2: 職人の仕上げ

職人がハンドアイロンで1点づつ丁寧に仕上げます

3: 不織布DXカバー

防虫効果があり、通気性のある不織布DXカバーで仕上げます

4: はっ水ガード加工

はっ水ガード加工でシミ・汚れの防汚効果があります

5: 徹底した水洗い

ドライクリーニングでは落とせない汚れもしっかり落とします

6: 型崩れ防止ネット

型崩れしないように1点づつネットに入れて洗います

7: ファスナーカバー

ロゴの入ったファスナーも保護カバーをして洗います

8: 色掛け無料対応

退色した部分も無料で色掛けを致します

9: 明朗会計

余計な費用はいただきません

楽天月間優良ショップ

カナダグースのクリーニング・補色・白化の色掛けは
確かな実績のある【イチカワクリーニング】にお任せください!



お客様発送から約2週間(当社お品物到着から10日以内)でお届けします。

information

2024年5月27日
【楽天市場月間優良ショップ】16回目受賞致しました!
2024年5月14日
カナダグースクリーニング 累計1,500着突破!
2024年4月22日
カナダグースをクリーニングに出さないとどうなるのか【徹底解説】洗濯をおすすめする理由
2024年4月15日
カナダグースの買ってはいけないカラー3選【理由は手入れの難しさ】
2024年4月4日
カナダグース買うならおすすめカラーはブラック一択!手入れのしやすさNo.1

クリーニングの方法

【ドライクリーニング + 水洗い】
のダブル

カナダグースの商品表示では「ドライクリーニング」が推奨されています。これはドライクリーニングのほうが生地への負担が少なくトラブルを避けられるためです。

しかしドライクリーニングだけでは落ちない汚れも付着しているため、“水洗い”を併用してなるべくダメージを与えないように汚れを全てクリーニングします。

ドライクリーニングは油溶性の汚れしか落とせないため、”水溶性”の汚れが残ってしまいます。水溶性の汚れで、特に汗の成分(塩分、尿素、ミネラルなど)は蒸発と共に、羽毛の中に蓄積されます。

汗は水溶性ですからドライクリーニングでは取れません。汗が残ったままだと黄ばみや変色、生地のダメージにもなります。 水洗いが決め手なのです!

また水洗いすると衣服に蓄積していた汚れが落ちるので、軽くなる、袖を通した感触がスムーズになります。

イチカワクリーニングでは、カナダグースの知識だけでなく、実績・経験から1点1点単年に風合いを損なわない様、乾燥や仕上げを行っております。

無料サービスのご紹介

うれしい無料サービスがあります

色掛け無料対応

色掛け作業の比較画像

ずっと着続けているとダウンの色はどうしても白色化・色抜けしてきます。
当店では無料の色掛け作業を行い、お客様のカナダグースの色を綺麗にします。

汗取り無料対応

汗取り対応のイメージ

汗は臭いや生地へのダメージの原因となり、それはダウンも例外ではありません。
カナダグースを長く愛用して頂けるよう、当店は汗取りサービスも無料で行っております。

有料のお直しも対応できます

オプションで修理できます

腕ライン穴補修 片腕 3,456円(税込)

腕ラインの穴補修イメージ

【仕上がり日数+15日】
片腕分なら何か所でも同じ料金で対応できます。

ファスナー下部 ほつれ 2,320円(税込)

ファスナー下部 ほつれ補修イメージ

【仕上がり日数+5日】
ファスナー部のほつれを修繕します。

◎ファスナー交換も対応可能です。

  • ※クリーニングのオプションとして対応しておりますので、お直し単体ではお引き受けできません
  • ※袖口リブ修理・交換対応不可
職人の確かな目 店頭持込OK

大切なカナダグース、綺麗にします。

カナダグースクリーニング 料金表

クリーニング・各種お直しの料金です
※スマホで閲覧の場合、表をスクロールできます

  北海道 東北~関東 中部 近畿 中国四国 九州
【通常コース】ドライ+水洗い+色掛け+撥水加工
17,500円(税込)
17,500円(税込)
17,990円(税込)
18,390円(税込)
18,790円(税込)
18,990円(税込)
+腕ライン修理(片腕)
20,436円(税込)
20,956円(税込)
21,446円(税込)
21,846円(税込)
22,246円(税込)
22,446円(税込)
+腕ライン修理(両腕)
23,892円(税込)
24,412円(税込)
24,902円(税込)
25,302円(税込)
25,702円(税込)
25,902円(税込)
+ファスナー下ほつれ修理
19,300円(税込)
19,820円(税込)
20,310円(税込)
20,710円(税込)
21,110円(税込)
21,310円(税込)
+コードエンドキャップ取付
19,180円(税込)
19,700円(税込)
20,190円(税込)
20,590円(税込)
20,990円(税込)
21,190円(税込)
+日焼け退色
22,755円(税込)
23,275円(税込)
23,765円(税込)
24,165円(税込)
24,165円(税込)
24,765円(税込)
【色掛けなし】ドライ+水洗い+撥水加工
10,380円(税込)
10,900円(税込)
11,390円(税込)
11,790円(税込)
12,190円(税込)
12,390円(税込)


●クリーニング料金(例)北海道〜関東の方

【通常コース】ドライ+水洗い+色掛け+撥水加工
全部コミコミで 17,500円(税込)
納期:約2週間(当社お品物到着から10日以内)

※ 色掛けは白化部分を補色します。スレやすい「肩・首回り・前身頃・ポケット」など処理致します。
一般的な着用の白化の場合、程度による料金については変更ありませんが 「日焼け」による退色(部分・全体)の場合は下記のお直し料金を頂きます。

●各種お直し(オプション)

各サービスを申し込むと、クリーニングの納期に15日加算されます。

ご利用の手順

Step

1:当Webページでのご注文

このWebページのクリーニングお申込みフォーム下部にあるカートよりお申し込みください。

2:お品物の梱包と発送(お客様作業)

ダンボールやビニール袋、紙袋、不織布バッグ等でお品物を梱包して下記の発送先までお送り下さい。(ヤマト運輸の着払い伝票にてお送りください。指定外会社の場合、実費請求となります。)
ヤマト運輸の伝票用意・集荷依頼はこちら

〒003-0832 北海道札幌市白石区北郷2条6丁目6-1
イチカワクリーニング
電話:050-1809-4142

3:クリーニング(ドライ+水洗い+補色)

お品物の到着後、状態確認を行った後にクリーニングと補色を行います。
※別途修理ご希望の場合は、作業内容により+7日~28日

4:当店から発送、お受取りとお支払い

クリーニングと補色の終了後、お客様へお品物を発送させて頂きます。
専用の段ボールで梱包して、ヤマト運輸にてお品物をご発送致します。
お客様のご発送から「約2週間」でご返送致します。

【重要】お電話でのお問い合わせはご遠慮ください

恐れ入りますが、お電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。
ご回答のためにはクリーニング技術者がお品物の状態を見る必要がありますので、当ページのお問い合わせフォームからのお問い合わせ・お写真のアップロードという方法でお問い合わせ下さい。
ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

お支払い方法について

当店では以下の3種類のお支払い方法をクリーニングお申込みフォームからお選び頂けます。

  1. Paypal(ペイパル)
  2. Amazon Pay

PayPal支払いは会員登録不要・手数料無料です。クレジットカード【Visa・Mastercard・JCB・American Express・ディスカバー】や金融機関【みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行】に対応しております。

下のボタンからお問い合わせ・お申込み頂けます。

ビフォーアフター

Before / After

Case1:
腕と袖の退色を直しました

腕と袖部分のビフォー画像
腕と袖のアフター画像

Case2:
肩部分の擦れて退色した箇所を直しました

肩部分のビフォー画像
肩部分のアフター画像

Case3:
ポケットと腕ライン部分の退色を直しました

ポケット部分のビフォー画像
ポケット部分のアフター画像

その他さまざまな退色をお直ししています

運営会社 イチカワクリーニングについて

設立
1969年8月
資本金
1,000万円
従業員数
12名

所属団体

札幌クリーニング組合
札幌白石ライオンズクラブ
北郷東商工会 7代目会長

売上推移

売上推移

よくあるご質問

どのくらいの日数で仕上がりますか?

お客様のお品物発送から「約2週間」で返送致します。
(当社お品物到着から10日以内にご返送)

袖口の破れは修理してもらえますか?

袖口リブ部分の修理・交換はしておりませんのでご了承ください。

フードのファーはどうすればいいですか?

輸送の際に潰れてしまう可能性もありますので、必ず外してお客様のお手元で保管して下さい。

擦れてテカリがある部分は修復できますか?

テカリの部分については繊維の性質上、色掛けしても白く見える場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

どんな色でもクリーニングできますか?

カラーは黒・紺の2色の対応が可能です。
赤・緑・モスグリーンは色掛けの関係上、事前にご相談下さい。

予約なしでお店・店頭に持ち込んでも良いですか?事前連絡は必要ですか?

店頭持込の場合、ご予約や事前連絡は必要ございません。営業時間内でしたらいつでもOKです。店頭持込の場合、料金は前払いとなりますがクレジット決済やPayPayもご利用頂けます。

2019年12月12日
HBCテレビで
カナダグースの再生工場として
生中継されました!

2024年2月10日
けいナビ「北の老舗」でもご紹介いただきました!



― お客様の声 ―

当店に実際に寄せられた声の一部をご紹介致します

★★★★★

2020-05-07

購入してからかなりヘビーに着てきた自覚はあるので、白くなるのは仕方ないかなと思っていました。さすがに目立つようになり、なんとかならないかな、なったらいいな、ぐらいの気持ちでお願いしました。思った以上にキレイになっていて、まだまだ問題なく着て行けそうです。

★★★★★

2019-11-18

白スレが目立っていたラッセル(緑)を何とかしたいと思いショップに商品を送りました 日数はそれなりにかかりましたが帰ってきたラッセルを見たら新品に近い状態になってました。他のカナダグースも頼みたいと思います。

★★★★★

2019-08-14

2年間着ていたダウンをクリーニングに出そうとしたら、地元では断られてしまい、こちらにお願いしました。 出来上がったものを見たら、びっくり!新品になって帰ってきたのかと思うほどの仕上がりでした。かなり色が褪せていたのですが、黒に戻っていたことに感動しました。またこちらにお願いしたいです。

楽天市場レビューより

カナダグースの歴史

1957年にカナダのトロントでサム・ティックによりメトロスポーツウェアという企業が創業したのが始まりで、特に探検家たちが数々の記録を打ち立てるのに貢献し、機能性が評価されてきた。
製品の機能のほかには売り上げの一部をホッキョクグマの保護支援に役立てるなど環境面での活動も行い、ハリウッド映画の衣装にも起用されるなど多方面で注目され続けている企業でもある。

カナダグースの魅力

高い機能性と丈夫な質感の材質から、信頼性を感じさせるモデルが豊富なのが魅力。近年は女性からの人気も高まっており、秋冬の人気アウターブランドとしての認知度も高い。

― カナダグースについて ―

ダウンジャケットで有名なカナダグースは、1957年カナダのトロントでサム・ティックにより創業したダウンジャケットブランドです。このカナダグースは、現在、日本では、ロンハーマンなどを手がける株式会社サザビーリーグが独占販売しています。

最初はカナダのトロントではじまった企業が、ダウンジャケットを販売するブランドとして、寒い地域の人や登山家、アウトドアが好きな人に支持されて確かな地位を確立し、今ではオフィススタイルにまで登場した理由はなぜなのでしょうか。
理由はいくつかあります。

まず、カナダグースの人気の秘密の1つめは、サイズ展開の豊富さです。

公式サイトでは、レディース、メンズ、キッズに分かれていて、レディース、メンズとも小さいサイズだと商品によってXSから展開しています。ベビーやキッズサイズもあるため、家族全員でカナダグースを着用し、おそろコーデもできます。

海外製品だと日本人体型に合わないこともありますが、カナダグースでは、日本人に合わせて「リモデル」した商品もあります。

カナダグースの人気の秘密の2つめは、デザイン性の高さです。

カナダグースはビジネスカジュアルに合わせるアウターとしても人気で「ビジネスシーンでも着られるダウンジャケット」として人気を保持するほか、ドラマ衣装として人気俳優が着用していることでも注目を集めています。

ダウンジャケットでは、コヨーテファーやフードを着脱することで、1つで2通り、3通りの着こなしが楽しめます。

都市で着用するための「BLACK LABEL(ブラックレーベル)」や商品を購入すると収益一部をホッキョクグマの保護のために使う「POLAR BEARS INTERNATIONAL(ポーラーベアインターナショナル)」のコレクションも発表。「Be@rbrick」とコラボするなど、注目度も高いブランドです。

性別、年齢を問わずに着ることができ、アウトドアやキャンプ時のほか、カジュアルスタイル、ビジネススタイルにまで合わせることができることが魅力です。

カナダグースの人気の秘密の3つめは、希少性、レア度です。

カナダグースでは、シーズンごとに新製品が発表され、中にはオーダー商品、先行予約販売商品もあります。

そして、カナダグースの人気モデルは直営店で並んでも購入できないこともあるほど人気です。

東京では千駄ヶ谷にフラッグシップショップ(旗艦店)としてのカナダグース直営店があり、日本公式サイトにはオンラインショップもあります。オンラインショップではダウンジャケット、ダウンベストのようなアウターのほか、ニットや帽子などアクセサリーも売っています。

しかし、人気すぎて購入できない製品もあるほどです。フラッグシップショップに並んでも買えない人気度が、より人気に拍車をかけています。

カナダグースの人気の秘密の4つめは、機能性です。

カナダグースは防寒性も高く、ダウンは625~800フィルパワーのクオリティを使用しているため、寒い時でも暖かい空気を保持することができます。薄手のTシャツの上に着るだけでも寒い冬を越せると言われているほどです。

他ブランドと比較しても、カナダグースの保温性の口コミ評価は高く、寒がりな人、寒冷地に住む人にも人気です。通常、ダウンジャケットは着ぶくれしてしまいがちでしたが、カナダグースブランドのダウンジャケットは分厚くなりにくく、スタイリッシュに着こなすことができます。

カナダグースは一般的なダウンジャケットに比べると高額ではありますが、このように人気の秘密がいくつもあります。サイズ展開の豊富さ、デザイン性、希少性、機能性の4つを兼ね備えた商品だからこそ、人気が高くなっています。

― カナダグースの白化について ―

カナダグースは、着用していくうちに摩擦によって一部が白くなるケースがあります。白くなる状態を「白化(はっか)」や「白化現象」と呼びます。

カナダグースを着るうちに、生地と生地が擦れます。すると、袖、ポケットや前たて、襟などの生地がはげ、色が薄く見える状態が起こります。ダウンジャケットに限らず、コートやジャケットでも見られますが、カナダグースでよく白化が見られる原因は、カナダグースは中の元生地が白いからです。

白化は着用していくうちに色が剥げていき、中の生地の色が出てきている状態です。着用のほか、雨の日で濡れる、汗を吸いこむことでも起こります。

着用回数、着用の仕方によっても変わりますが、早い人では1ヶ月ほどから見られた例もあります。クリーニングしたからといって白化を止めることはできません。また、クリーニングをきっかけに白化していると気づく例もあります。白化が起こる可能性は、カナダグースのダウンジャケット製品の洗濯タグにも書かれているほどです。

白化の状態を直したいなら、プロに頼むのが一番です。白化を直すには「染める」必要があります。

カナダグースを扱っているクリーニング店では、限られた店舗ですが、白化に対応している店舗があります。

クリーニング店では、白化した製品の対処法として「部分染め」と「全体染め」ができます。

どちらもカナダグースを一度クリーニングし、そこから染色する方法です。最後に撥水コーティングなど色留め加工をします。汚れをいったん全部落とした後でダウンジャケットを染めます。

部分染めでは、筆やピースガンを使い、手作業で白くなった部分のみを塗って染めていきます。細かい手作業が必要とされます。色は、黒、グレー、ネイビーなど、ダウンジャケットの元生地の色に合わせて染めることができます。

一方、全体染めは、カナダグースを高温の染色剤に漬けこんで染色する方法です。
ワッペンが染まってしまうため、あらかじめ外しておき高温の染料に全部を漬け込み染色します。全体染めはダウンジャケットが縮むリスクや、シワになるデメリットがあります。全体染めではシワ伸ばしの加工やワッペン外しの料金も追加でかかります。

部分染め、全体染めの料金は店舗ごとに異なります。

一般的に部分染めよりも全体染めの方が高額です。また、部分染めの方が生地の縮みが少ないため、縮んでしまうリスクが気になる方は全体染めよりも部分染めがいいでしょう。

部分染め、全体染め、どちらも染める料金のほか、クリーニング代、全体染めではシワ伸ばし加工料金、ワッペン外しの料金も追加でかかります。一般的なクリーニング代と比較すると高額に感じるかもしれません。

ただ、カナダグースのクリーニングは技術や経験が大切なため、料金の安さで選ぶと生地縮みやシワなどが起こった事例も聞きます。トラブルを招かないよう、口コミ件数や評価のいいクリーニング店を選ぶことが大切です。